根の治療 根管治療 の 日本歯内療法学会です。

根の治療 根管治療 の 日本歯内療法学会

学術大会・セミナー一覧
  • english
  • 文字のサイズ

ホーム活動内容学術大会・セミナーの案内第32回 日本歯内療法学会学術大会

第32回 日本歯内療法学会学術大会


The 9th KAE-JEA Joint Meetingのご案内


演題募集期間を5月30日(月)まで延長しました。


第32回日本歯内療法学会学術大会は,
2011年7月30日(土),31日(日),
長崎市南山手町 長崎全日空ホテル
グラバーヒルにおいて,下記の通り開催されます.
 多数の会員の皆様方の発表と参加を宜しくお願いいたします.
 2011年1月
 日本歯内療法学会会長 田口 正博

1. 会 期:2011年7月30日(土)・31日(日)

2. 会 場:長崎全日空ホテル グラバーヒル
      〒850-0931 長崎市南山手町1-18 TEL:095-818-6601

3. 大会長:林 善彦
  大会準備委員長:柳口嘉治郎
  プログラム委員長:池田 毅

4. メインテーマ
  「もう一度見直そう,エンドの重要性」

5. 大会プログラム(予定)概要

第32回日本歯内療法学会学術大会タイムスケジュールはこちら >>


 1) 招待講演

@ Prof. Ida L. Viloria(President of Endodontic Association of Philippines)
A Prof. Se-Kwon Kim(Director of Marine Bioprocess Research Center, South Korea)
B Prof. Miri Kim(KAE)

 2) 特別講演

花田信弘教授(鶴見大学歯学部探索歯学講座)

 3) シンポジウム

オーガナイザー:大久保厚司先生(佐世保市 日宇歯科医院院長)
シンポジスト :大久保厚司先生
        戸田一雄先生(長崎大学大学院教授)
        中島美砂子先生(国立長寿医療研究センター室長)
        辻本恭久先生(日本大学松戸歯学部准教授)

 4) 一般口演

 5) テーブルクリニック

 6) ポスター発表

 7) デンツプライ賞受賞者講演

 8) ランチョンセミナー
飯塚市 首藤実先生(サンメディカル協賛)

6. 学術大会参加費ならびに事前参加申込について

  参加申込書はこちらから>>

 *事前登録 締切:2011年6月30日


事前参加登録 2011年1月1日〜6月30日

  会員 25,000円
  学生・大学院生・研修医 8,000円
  歯科衛生士・歯科技工士 5,000円

当日参加登録

  会員 27,000円
  学生・大学院生・研修医 10,000円
  歯科衛生士・歯科技工士 7,000円

   *非会員参加特典

      学会同時入会者は,入会金5,000円,年会費15,000円,参加費10,000円 合計30,000円

   *懇親会参加費 10,000円
      会 場:グラバー園(18:30〜20:30予定)

   *振込先

      十八銀行 大学病院前支店 普通口座 口座番号1015735
      第{ダイ}32{サンジュウニ}回{カイ}歯{シ}内{ナイ}療{リョウ}法{ホウ}学{ガッ}会{カイ} 大{タイ}会{カイ}長{チョウ} 林{ハヤシ} 善{ヨシ}彦{ヒコ}

   *申込方法

      参加費は現金書留または銀行振込にて受付けます(できる限り銀行振込を利用下さい).
      入金の確認をもちまして,正式な登録とします.

7. 参加登録申込書

 ・所定の口座へお振り込みになりましたら,参加登録申込書に必要事項をご記入の上,FAXまたは郵送にて大会事務局へご連絡下さい.
 ・振込手数料はご自身でご負担下さい.
 ・参加登録申込書はお一人様につき一枚の使用とさせていただきます(コピーしてお使い下さい).

8. 演題募集について

 1) 演題申込要領

  演題申込は,本号綴じ込みの(1)演題申込書,(2)連絡書,(3)演題・抄録受領書(切手を貼ってお送り下さい),(4)発表抄録原稿用紙に必要事項を記入の上,下記の締め切り日までに,必ず抄録原稿のコピー2部を添えて,書留郵便でお送り下さい.
  発表抄録原稿は,そのままオフセット印刷しますので,必ずワープロで印字をお願い致します.
  発表抄録原稿は,1,400字以内とし,11ポイントの活字体で,(1)演題名,(2)発表者名(演者氏名の前に○印),(3)所属名を記入,研究・講演の【目的】,【材料および方法】,【成績】,【考察】,【結論】などの見出し(症例報告の場合は緒言,症例,経過,予後,考察,結論など)をつけ,発表内容を簡潔明瞭に記載して下さい.詳しくは発表抄録原稿用紙の注意事項を遵守して下さい.
  テーブルクリニックも上記に準じて見出しをつけ,抄録集で学会参加者が講演概要を把握できるように要点を簡潔に記載して下さい.抄録が曖昧な予告にとどまらないようご留意下さい.
  なお,本学術大会は,日本歯科医師会生涯研修事業に認定されています.


 2) 演題・抄録の送付先(書留郵便にて期日内にお送り下さい)

  〒852-8588 長崎市坂本1-7-1 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科齲蝕学分野
        第32回JEA学術大会事務局 池田 毅 宛
  演題(抄録)申込締め切り日:2011年5月10日(火)   
  2011年5月30日(月)まで延長しました
  《大会事務局の問い合わせ先》
   大会準備委員長:柳口嘉治郎(長崎大学病院虫歯治療室講師)
           TEL:095-819-7678 FAX:095-819-7680
           E-mail:yanagi@nagasaki-u.ac.jp


 3) 各一般講演の発表形式

 【口頭発表】7月30日(土),31日(日)の午前を予定しています.
  @ 発表形式:PCプロジェクター1台を使用できます.
  A 発表時間:8分,質疑応答2分を予定しています.
  B 発表では,以下の事項にご注意下さい.
    ・コンピューターは大会事務局で用意したWindows PCを使用して下さい(PC持ち込み不可).
    ・OSはWindows-XP,ソフトはMicrosoft社のPowerPointに限らせていただきます.
    ・データの入ったCD-ROM(Windowsフォーマット)を「大会事務局」宛に,2011年7月20日(水)までに郵送下さい.
学会発表受付で返却します.電子メールでは受付しません.
    ・CD-ROMへのPowerPointの保存形式は「PowerPointスライドショー」形式(拡張子.pps)でお願いします(変更不可な形式です).
当日,発表受付で確認していただきます.
    ・バックアップデータをCD-ROMまたはUSBフラッシュメモリーで当日ご持参下さい.
    ・コンピューターの操作時間(データ読出時間)も発表時間に含めます.

 【ポスター発表】7月30日(土),31日(日)に行います.指定日に準備・掲示,撤去を行って下さい.
  @ 発表形式:横90 cm×縦140 cmのパネルスペースを用意しています.
    ・上方20 cmを演題等のスペースとします.そのうち,左側20 cm×20 cmは空欄として下さい.
大会事務局で演題番号を掲示します.上方の残りスペース(横120 cm×縦20 cm)に,
(1)演題名,(2)演者名(発表者名の前に○印),(3)所属名を日本語と英語で記載して下さい.
    ・横90 cm×縦140cmを本文の記載用スペースとします.
研究・講演の【目的】,【材料および方法】,【成績】,【考察】,【結論】などの
見出し(症例報告の場合は緒言,症例,経過,予後,考察,結論など)をつけ,
発表内容を簡潔明瞭に記載して下さい.図や表を多用し,見やすい文字サイズを使用して下さい.
    ・押しピンは発表者でご用意下さい.
  A 発表時間:ポスター前での発表・質疑応答の機会を設けています.
発表者は指定された60分間はポスターの前での対応をお願いします

 【テーブルクリニック発表】7月31日(日)を予定しています.
  @ 発表形式:大会事務局では,演題番号を表示した映写用白色ボードを用意しますが,
パーソナルコンピューターおよびプロジェクター等の映写器材は発表者ご自身で準備をお願いします.
特に多くの差し込みタップが必要な場合は,事前に事務局までお知らせ下さい.

  A 講演時間:30分の発表を2回,行って下さい.プログラムの進行上,終了時間は厳守をお願いします.

 4) 日本歯内療法学会入会申込み用紙の申請・問合わせ・申込み先

  発表者の資格は,日本歯内療法学会会員に限りますので,演者および共同演者で非会員の方は,
下記へ問い合わせのうえ,入会の手続きをお願い致します.
   〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4F
         (財)口腔保健協会内 日本歯内療法学会事務局
         TEL:03-3947-8891 FAX:03-3947-8341

ページトップへ