根の治療 根管治療 の 日本歯内療法学会です。

根の治療 根管治療 の 日本歯内療法学会

学術大会・セミナー一覧
  • english
  • 文字のサイズ

ホーム活動内容学術大会・セミナーの案内ハンズオンセミナー(中部)

「セミナー事後報告」


セミナー名称 中部歯内療法学会主催 ハンズオンセミナー
−Ni−Tiファイル(Wave OneGold)による根管拡大形成―
開催日 2018年9月23日(日)
会場 デンツプライシロナ名古屋ショールーム
参加人数 9人
事後報告

中部歯内療法学会主催 第一回ハンズオンセミナーを開催した。対象は、若手歯科医師で、基礎的な歯内療法の原則から、Ni−Tiファイルの使用方法までの講演と、Ni−Tiファイル使用のハンズオンを行った。
歯内療法の基本となる、kakehashiの論文の紹介から、ラバーダム防湿の重要性、、髄室開拡の形態と、根管の臨床的解剖の話を行った。基本的なことを踏まえた上、はじめてNi−Tiファイルの使用が可能になることを述べた。さらにNi−Tiファイルを使用するためには、全準備がとても重要であることに触れた。すなわち、ネゴシエーションからペイテンシイを確保して、グライドパスを形成しておくことが、Ni−Tiファイルを使用する前に重要であるということを強調した。
ハンズオンでは、エポキシと抜去歯による根管模型拡大形成をNi−Tiファイルで実習した。
メインの講演者は、山口、サポートに近藤、服部、高城、松本、山下(会長)の中部歯内療法学会の常任理事が担当した。


 
報告記入日 平成30年9月28日
報告者(所属) 山口正孝(中部歯内療法学会事務局長)

ページトップへ