根の治療 根管治療 の 日本歯内療法学会です。

根の治療 根管治療 の 日本歯内療法学会

学術大会・セミナー一覧
  • english
  • 文字のサイズ

ホーム活動内容学術大会・セミナーの案内日本歯内療法学会中部支部会第11回学術大会

「セミナー事後報告」


セミナー名称 日本歯内療法学会中部支部会第11回学術大会
開催日 2015年9月27日(日)
会場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)1002会議室
参加人数 83人
事後報告

 本年度の第11回学術大会は、「基本をしっかり歯内治療」というテーマで開催した。一般口演2題、歯科衛生士講演1題、テーマ講演2題、特別講演1題を行った。一般口演は、愛知学院大学歯学部、柴田直樹らと朝日大学歯学部、奥野公巳郎らの発表があった。
 歯科衛生士講演は、兵庫県尼崎市吉竹歯科勤務、緒方千秋衛生士の「歯科衛生士が関わる歯内療法」という演題で行われた。
 テーマ講演は、愛知学院大学歯学部中田和彦先生が、「現在の歯内治療学教育の到達目標」、朝日大学歯学部吉田隆一先生が、「MTAの基礎と臨床—臨床例とMTAの創製—」という題目で講演をされた。
 特別講演は、兵庫医科大学の長谷川 誠実先生による「抜瑞における疼痛について考える」という演題で講演をされた。
 企業展示には9社参加していただいて、それぞれスピーチををしていただき日頃の臨床に役立てたのではないか思った。
 歯科衛生士の発表も回を重ねるごとに、好評を得て、来年開催のJEA大会への布石になることを期待された。


   



 
報告記入日 2015年10月5日
報告者(所属) 山口正孝(中部支部会事務局長)

ページトップへ