根の治療 根管治療 の 日本歯内療法学会です。

根の治療 根管治療 の 日本歯内療法学会

学術大会・セミナー一覧
  • english
  • 文字のサイズ

ホーム活動内容学術大会・セミナーの案内第8回日本歯内療法学会優秀論文賞

第8回日本歯内療法学会優秀論文賞


選考経過及び結果

 日本歯内療法学会優秀論文賞選考委員会  日本歯内療法学会(以下「本会」という.)の優秀論文賞選考委員会(以下「選考委員会」という.)は,
2011年2月27日(日)に八重洲ダイビルにおいて2011年度第1回本会常任理事会とともに開催された.
本会雑誌優秀論文賞規程細則(以下「細則」という.)第2条に基づき,選考委員会は,本会の会長,直前会長,副会長,事務局長,副事務局長及び常任理事で構成し,委員長は会長が務めた.

なお,細則第3条に基づき,本会の学会誌編集委員会から選考委員会へ
予め推薦された授賞候補論文数は,臨床開業医部門3編,
大学関係者部門4編であった.これらは,いずれも2010年度の本会雑誌(第31巻第1〜3号)に掲載された論文であった.審査にあたり,選考委員会では細則に基づいて
以下の項目を評価した.

 (1) 論文の新規性・独創性
 (2) 論文の科学性・論理性
 (3) 論文の臨床的有用性
 (4) 論文の発展性
 (5) その他,優秀論文賞が定める事項
 以上の結果,選考委員会は下記の者を各部門における受賞者として選出した.

 ・開業臨床医部門
  受賞者(筆頭著者):佐々木憲(東京都,佐々木歯科医院)
  論文名:「歯根に外部吸収様のX線透過像が認められる歯に対し
        保存治療と矯正治療を行った臨床経過」
      日本歯内療法学会雑誌第31巻第1号36-41頁(2010年1月31日発行)

 ・大学関係者部門
  受賞者(筆頭著者):吉田桐枝
       (九州大学大学院歯学研究院口腔機能修復学講座歯内疾患制御学分野)
  論文名:「水酸化カルシウム系根管貼薬剤が根管封鎖性に与える影響」
        日本歯内療法学会雑誌第31巻第2号78-84頁(2010年5月31日発行)

 上記の受賞者については,2011年7月30日(土)開催の理事会における承認を経て,
2011年7月30日長崎全日空ホテル・グラバーホールにて開催された
2011年度総会において表彰が執り行われ,本会会長より受賞者に賞状および副賞が授与された.

ページトップへ